2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【プロシア家、カイハーンの部屋】


--- コンコン ---


ジーン   「カイ姉、ちょっといいかな?」

カイハーン 「ええ、いいわよ。お入りなさい。」


--- ガチャッ ---


ジーン   「失礼しまー・・・す・・・・あ、ビキ君もいたのね。」
       「お邪魔だったかな・・?」

カイハーン 「ウフフ」
       「気にしなくても良くってよ。」

ジーン   「アハッ カイ姉の膝の上で気持ち良さそうに寝てるんだね。」

カイハーン 「ええ、だから大きな声は控えてちょうだいね。」


--- 膝枕で眠るビキを愛おしそうに、微笑みながら髪を撫でるカイハーン ---


ジーン   「はぁーい」

カイハーン 「で、一体どうしたのかしら?」

ジーン   「あ、うん。」
       「あのさ、荒涼の絶壁ってエリアあるじゃない?」
       「たまたま今日、狩りで行ったんだけど。」
       「あそこの北東の方で、取り憑かれた石棺てのを見つけたんだけどさ」


--- ビキの髪を撫でる手が止まるカイハーン ---


カイハーン 「ジーン、私があれほどあの地域には行かないようにと行っていたのに。。」

ジーン   「あ、ごめん・・ カイ姉に言われてたのは覚えてたけどさ・・。」

カイハーン 「まぁいいでしょう。」
       「でも、見てきたことは忘れなさい。」

ジーン   「え~・・・ねね・・ あんな場所で誰が眠ってるの?」

カイハーン 「知る必要はありませんわ。」

ジーン   「なんでよー・・・教えてくれるぐらいいいじゃない・・」


--- ムクッ ---


ビキ    「シャペンベルガーザカースだよ。」

カイハーン 「あ・・起しちゃいましたか?ビキ・・」

ビキ    「いや、いいんだ。気にしないで、カイ」

ビキ    「あれはね、シャペンベルガーザカースと呼ばれている悪魔の石棺さ。」

ジーン   「えっ・・?あ、悪魔・・・?」


ビキ    「うん、僕も古い文献を読んだだけだから詳しくは解らないけど。。」

カイハーン 「詳しく話すとなると、フェルッチオエスパダの頃に遡らなければなりませ
       んわよね。」
       「シャペンベルガーザカースは、フェルッチオエスパダと海賊団との争いが
       あったころ、荒涼の絶壁に逃げ込んだ海賊団の船長シャペンベルガー
        悪魔と契約しシャペンベルガーザカースになったと言われているのよ。」
       「その悪魔が封印されているのですから、迂闊に近寄らない方が身のた
        めですわよ。」
       「ね、ビキ。」

ビキ     「ん・・・」

カイハーン 「どうしましたの?」

ビキ     「ねぇ、カイ。」
        「僕、シャペンを見てみたい」

カイハーン 「な、なにを言ってるの?」

ビキ     「興味本位で見たいだけじゃないんだ。」
        「Tovarisch党としての力を試してみたいんだ!」

カイハーン 「ビキ・・・。」
       「私は反対よッ!」
       「あなたを危険な目に合わせる訳にはいきませんわッ!」

ビキ     「大丈夫だよ、カイ。」
       「自分の身は自分で守れるし、それに、カイが居るから心配してないよ。」

カイハーン 「もぉ・・・」

ビキ     「じゃ、いいよね?」
       「各地に散らばっている党員さん達には僕から召集をかけておくから」
       「サボイア家、プロシア家は先に準備をしておいてくれ」

カイハーン  ポーッ

ビキ     「カイ、ちゃんと聞いてるのー?」

カイハーン  「え、ええ・・分かってますわ(指示を送るビキに見惚れていたなんて
        言えませんわ)」

ジーン   「了解!急いで準備しなきゃ!」バタバタバタ

ビキ    「カイ、怖いの?大丈夫、僕がついてるから心配しなくてもいいよ。」

カイハーン 「ええ、とても心強いわ。(もぉ・・私が心配なのはビキの方なのに・・・)」




さぁ、党単独でのシャペン討伐に向けて動き出したTovarisch党
召喚したのはいいが、力不足で狩れませんでしたとも言えない状況で一体どうなるでしょうか?
続きはまた今度w


     




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: No title
サボイアさん>

> 私もカイハーンさんの膝枕でオネムしたいです(・ω・)ノ

ウフフ

遠慮することはなくってよ。
いつでもいらっしゃい。
2009/03/06(金) 14:24 | URL | すぴか #-[ 編集]
Re: 続編求む!
Fararさん>

いやぁ・・とうとうやっちゃいましたよ・・。
脳内妄想の暴走がw

呆れずにまた遊びにきてね><


> そういえば、『それがどうかいたしましたの?』の記事の「すぴか」が最後には「すぴあ」に…
> きっと深い意味が…(^ω^;)

うんうん・・あまりの恐怖に・・・間違っちゃったんですw(・ω・)bグッ
2009/03/06(金) 14:23 | URL | すぴか #-[ 編集]
Re: ジーン萌え(●´∀`●)
ふぁぶたん>

私の中でのカテゴリではツンデレなジーンは
魚子の次に好きなキャラなんです^^

はたして今回の話で活躍はできるのか!?w


2009/03/06(金) 14:18 | URL | すぴか #-[ 編集]
No title
私もカイハーンさんの膝枕でオネムしたいです(・ω・)ノ
2009/02/15(日) 19:04 | URL | さぼいあ #Zu6GYWc2[ 編集]
続編求む!
いやぁ続きが気になりますなぁ…
プロシア家の開拓日誌小説の発売はいつだろう(・∀・)ニヤニヤ


そういえば、『それがどうかいたしましたの?』の記事の「すぴか」が最後には「すぴあ」に…


きっと深い意味が…(^ω^;)
2009/02/15(日) 12:12 | URL | Farar #JalddpaA[ 編集]
ジーン萌え(●´∀`●)
ジーンさんの
失礼しまー…す…
がとても愛らしくて好きですww
続き期待してまーす(*>ω<)☆
2009/02/13(金) 23:12 | URL | ふぁぶ #NTR6Ph7E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spicaleo.blog95.fc2.com/tb.php/169-5de84c0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。