2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハァ・・ハァ・・」

ガツッ ガツッ

「ねぇ・・こんな所で何してるんだよ・・・風邪ひいちゃうから出ておいでよ・・・」

「目を開けて僕の話を聞いて、ほら・・・。」

「出ておいでよッ!カイッ!」

ドスッ ドスッ グシャッ

「ツッ!!・・・」



*** その二日前

ジーン    「カイ姉、氷魔塔に向かった開拓者達が戻ってこないって街中で噂に
        なってるみたいよ。みんなどうしたんだろ。」

カイハーン  「あら、そうですの?」
        「それは心配ですわね。ただでさえあのエリアは高レベルのモンスター
         が跋扈している所ですから。。もしかして乗り込んだのはいいけれど、
         モンスターに襲われて身動き取れない状態なのかもしれませんわね。

ジーン     「うん、それでね。」
         「リンドンが精鋭部隊を送り込んで捜索を始めたらしいんだけど、
         その部隊からの連絡も氷魔塔に入る直前のが最後らしくて・・。」

カイハーン   「リンドンの精鋭部隊が!?その部隊はコロニー戦で活躍をした
          家門から構成されている新大陸では最強と言われている
          部隊なのに・・・。それは少し気になりますわね・・・」


(精鋭部隊がやられたって言うの?・・あの地域のモンスターはある日を境目に弱体しているはずよ・・・。もしや・・・いいえ、そんな事はありませんわ・・・彼女は私たちが倒したはず!)


ジーン     「ど、どうしたの?カイ姉・・・急に黙りこくっちゃって・・・」

カイハーン   「いいえ、なんでもなくってよ。」
         「ジーン」

ジーン     「な、なに?」

カイハーン   「グラングマはいらっしゃるかしら?」

ジーン     「うん、さっき、ロミナさんに訓練をつけてたよ。」

カイハーン   「そう・・・ありがとう」
         「少しグラングマに会ってきますわ。」
         「あ、それと、プリムと弥生もグラングマの部屋に来るよう
          伝えてもらえるかしら?もちろん、貴女もよ。」



*** グラングマの部屋

カイハーン    「グマ・・・私の予感が外れていればいいのですが・・」


グラングマ    「そうだねぇ・・・先日、純白の大地での開拓に参加してきたんだけど
           妙にモンスターが連携を取ったりして力をつけてきてたんだよ
           まるで何者かに指示されてるようにね。。。その時から気には
           なってたんだけどね。」

カイハーン    「グマ・・・私とプリム、弥生、ジーンで調査に向かう許可をいただき
           たいのですが・・」

グラングマ    「ああ、構わないさ。」
          「なんなら私も出ようじゃないかい。」

カイハーン    「いいえ、グマにはプロシア家を守っていてもらわなければ。」

グラングマ    「ん・・・わかったよ。」
          「でも気をつけて行くんだよ。サボイア家のビキには私から同行を
           頼んでやるよ。」

カイハーン    「いいえ、かの地は危険ですわ。」
          「そのような場所に足を踏み入れさせるわけには。。」

グラングマ    「そうかい。」
          「でもたとえ数日でもあんたの姿がみえないと心配するんじゃないの
           かい?」


カイハーン    「もぉ・・・グマったら」 ポッ




*** 前日(氷魔塔前)

カイハーン     「ジーン、万が一を考えてあなたはここで待ってて。」

ジーン       「え?ええぇぇ!?」
           「こんな所で私一人で待ってるのー!?」

カイハーン     「万が一、私たちに何かあれば、貴女が報告に向かうのよ」

ジーン        「え・・縁起でもないなぁ・・・や、やめてよ・・カイ姉・・・」



海神リヴァイアサンよ・・・ 汝の慈悲をわが身を覆う衣と化し、敵を退ける盾となり給え・・・汝の怒りを我が敵を滅す槍となり給え!コールドプラズマ!



カイハーン     「準備はいいですわ。」 
           「さぁ、行きましょう!」


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪
2009/06/10(水) 14:55 | URL | ままん #-[ 編集]
No title
続きまだー?
2009/06/02(火) 08:56 | URL | さぼいあ #BByUqXCQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://spicaleo.blog95.fc2.com/tb.php/180-0e698748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。